人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 50 )   > この月の画像一覧

いつも賑わっている「清水道」20190628

いつも賑わっている「清水道」20190628



清水寺へは6本の参道(清水道)がありますが、どの道から上がってもこの仁王門の前に繋がります。
清水寺は坂上田村麻呂が開基して素晴らしいお寺で、数々の特長のあるスポットがあり、いつ行っても飽きの来ない場所です。そのため必ずと言っていいほど海外の観光客や、修学旅行生が朝早くからバスを連ねてやってきます。常に30台位のバスが並んでいます。
ここでは清水道の清水坂~三年坂~二年坂~のコースの状況を載せてみました。

e0237645_00264539.jpg

e0237645_00264599.jpg

e0237645_00264619.jpg

e0237645_00264686.jpg

e0237645_00264692.jpg

e0237645_00264673.jpg

e0237645_00273979.jpg

e0237645_00273938.jpg

e0237645_00273931.jpg

e0237645_00273929.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-28 13:25 | (風情)京都・関西 | Comments(3)

若宮八幡宮(清水焼発祥の地)20190628

若宮八幡宮(清水焼発祥の地)20190628



この「若宮八幡宮」はもとは源氏の館があった6条堀川の辺りにあったものを移設したもののようです。八幡様ですから、祭神は応神天皇と神功皇后などです。
ここは清水焼の発祥の場所ということでも有名です。

e0237645_20301089.jpg

e0237645_20301080.jpg

e0237645_20301128.jpg

e0237645_20301135.jpg

e0237645_20301110.jpg

e0237645_20301134.jpg

e0237645_20332335.jpg

e0237645_20342368.jpg

e0237645_20332338.jpg

e0237645_00030691.jpg



e0237645_20332325.jpg

e0237645_20332411.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-28 12:27 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

五条大橋辺りの様子20190628

五条大橋辺りの様子20190628



鴨川に架かる五条大橋は豊臣秀吉の治政に上流の松原橋にあった五条大橋を現在の場所に移してものです。残念ながらここで牛若丸と弁慶が戦ったところではありません。この辺りも風情があるところで、周りには「扇塚」、「太田垣蓮月の歌碑」などがあり、また橋の東詰には京阪電車の「五条駅」があります。
五条大橋は国道一号線が走っており、大宮通から南に。またその大宮通から先は国道9号線となります。また、反対方向は大津方面、名神高速「京都東」、琵琶湖湖西道路となっており、交通量の多い交通の要衝となっています。

e0237645_00063856.jpg

e0237645_00063847.jpg

e0237645_00063899.jpg

e0237645_00063852.jpg

e0237645_00063878.jpg

e0237645_00063978.jpg

e0237645_00072838.jpg

e0237645_00072870.jpg

e0237645_00072862.jpg

e0237645_00072914.jpg

e0237645_00072927.jpg

e0237645_00072966.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-28 12:05 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

陶器店が立ち並ぶ五条坂(五条通)20190628

陶器店が立ち並ぶ五条坂(五条通)20190628



五条坂の夏・8月と言えば陶器まつりで大変な賑わいになる。
陶芸家の河井 寛次郎記念館などもこの異ったにあり、陶芸(清水焼)の発祥の地には若宮八幡宮が建っている。勿論元々この五条坂には沢山の陶器店が並んでおり、今も少なくはなったが健在である。

e0237645_20080921.jpg


e0237645_20080992.jpg


e0237645_20080985.jpg


e0237645_20080994.jpg


e0237645_20081087.jpg


e0237645_20081033.jpg


e0237645_20091056.jpg


e0237645_20091082.jpg


e0237645_20091089.jpg


e0237645_20091184.jpg










この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-06-28 11:51 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

京都五条坂の食事などの新しい店20190628

京都五条坂の食事などの新しい店20190628



京都の五条坂というのは鴨川五条から東山通りまで言いますが、この辺りは陶器の街で有名でした。(今でもそうですが)
京都の街はものすごい勢いで民宿ぽい旅館が増え、この五条坂近辺も清水寺への利便性もあり、更に京阪電車にも近いことから、観光客の行き来がひっきりなしに続いています。そのためか商機逞しさで食事の店等ができ、一気に雰囲気が変わってきました。

e0237645_19334291.jpg

e0237645_19334252.jpg

e0237645_19334258.jpg

e0237645_19334263.jpg

e0237645_19334264.jpg

e0237645_19334351.jpg

e0237645_19343042.jpg

e0237645_19343086.jpg

e0237645_19343054.jpg

e0237645_19343073.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-28 11:29 | (紹介記事)京都 | Comments(2)

京都木屋町通の花々20190628

京都「木屋町通の花々」20190628



木屋町通は四条通りから南は、老舗の割烹料理・料理旅館などが並ぶ、京都らしい風情のある通りである。この通りは高瀬川に隣接しており、桜の名所でもある。
今は、普段特に気にはならない程度に色々な花木が植えられているのに気が付き、少々うれしくなり写真を撮ってきました。

e0237645_19143528.jpg

e0237645_19143574.jpg

e0237645_19143549.jpg

e0237645_19143545.jpg

e0237645_19143639.jpg

e0237645_19143681.jpg

e0237645_19151855.jpg

e0237645_19151806.jpg

e0237645_19151827.jpg

e0237645_19151874.jpg

e0237645_19151845.jpg

e0237645_19151816.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-28 11:12 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

大賀蓮(古代の蓮)大谷本廟20190628

大賀蓮(古代の蓮)大谷本廟20190628



まだ少し早かったようですが大賀蓮(古代の蓮)が咲き始めていました。
特に変わった蓮の花ではありませんが咲くとやはりきれいですね。

e0237645_11085830.jpg

e0237645_11085878.jpg

e0237645_11085856.jpg

e0237645_11085908.jpg

e0237645_11085979.jpg

e0237645_11085907.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-28 11:07 | (風情)京都・関西 | Comments(2)

いつ見ても映える「清水寺」20190628

いつ見ても映える「清水寺」20190628



清水寺はいつ見ても素晴らしい。観光客が多いのもうなずける。
久しぶりに行ってきたがやはり大勢の人が訪れていた。

e0237645_11185589.jpg

e0237645_11185582.jpg

e0237645_11185522.jpg

e0237645_11185507.jpg

e0237645_11185672.jpg

e0237645_11185639.jpg

e0237645_11185693.jpg

e0237645_11185666.jpg

e0237645_11185615.jpg

e0237645_11185610.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-28 10:50 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

建仁寺禅居庵(摩利支尊天)と桔梗20190624

建仁寺禅居庵(摩利支尊天)と桔梗20190624



禅居庵は鎌倉時代後期、元の国からの来朝した僧「大鑑清拙正澄禅師」を開基として小笠原貞宗が開いた臨済宗建仁寺派の塔頭寺院です。

禅居庵では鎮守として、禅師が元の国から将来された摩利支天が秘仏として祀られて以来700年近くになります。「日本三大摩利支天」の一つとして数えられています。

摩利支天は仏法を護る善神として禅宗では大切にされており、七頭の猪の上に座しているその姿から境内には多くの狛亥が祀られています。古来より開運勝利のご利益、また亥歳生まれの方には守り神として深く信仰されています。

開山した小笠原貞宗の墓は、京都の建仁寺の塔頭“禅居庵”にあります。
現在も続く小笠原総領家では貞宗を小笠原流礼法の中興の祖としています。貞宗は弓馬術に礼式を加え、弓・馬・礼の三つを糾法と称し、小笠原伝統の基盤を作っています。更に、後醍醐天皇より「小笠原は武士の定式なり」との御手判と「王」の字を家紋に賜ったという.。



e0237645_17345056.jpg


e0237645_17345036.jpg


e0237645_17345093.jpg


e0237645_17345085.jpg


e0237645_17345116.jpg


e0237645_17345109.jpg


e0237645_17362670.jpg


e0237645_17362661.jpg


e0237645_17362699.jpg


e0237645_17362743.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2019-06-27 15:33 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(2)

京都「祇園新橋」界隈20190624

京都「祇園新橋」界隈20190624



またまた定番の京都の観光地「祇園新橋」です。
祇園新橋を皆さんは白川沿いと思われている方も多いと思いますが、実は辰巳大明神に向かって右側の通りを指します。地味な景観の建物が両側にずらりと並んでいます。最近はあまり寄ってませんが、以前は建物・入口が和風で中に入るときゃぴきゃぴの洋風の雰囲気でした。

e0237645_17133633.jpg

e0237645_17133644.jpg

e0237645_17133644.jpg

e0237645_17133623.jpg

e0237645_17133760.jpg

e0237645_17133738.jpg

e0237645_17133742.jpg

e0237645_17133749.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2019-06-24 16:12 | (風情)京都・関西 | Comments(2)