人気ブログランキング |

<   2020年 01月 ( 41 )   > この月の画像一覧

京都御苑の木々が危機に!20200118

京都御苑の木々が危機に!20200118



京都御苑の木々は150年前からの木が沢山残っている。しかし、近年の台風や害虫の影響でかなりの数の木が倒れたり傷んできている。虫による影響は、松の木で顕著で木肌を薬品処理のため露わになってきており痛々しい。
ここに載せた写真のとおり大々的に治療を行っているのをかなりみられるようになってきている。その努力が実を結んでくれることを願っている。

京都御苑の木々が危機に!20200118_e0237645_17042139.jpg

京都御苑の木々が危機に!20200118_e0237645_17042172.jpg

京都御苑の木々が危機に!20200118_e0237645_17042183.jpg

京都御苑の木々が危機に!20200118_e0237645_17042116.jpg

京都御苑の木々が危機に!20200118_e0237645_17042277.jpg

京都御苑の木々が危機に!20200118_e0237645_17042223.jpg

京都御苑の木々が危機に!20200118_e0237645_17042227.jpg

京都御苑の木々が危機に!20200118_e0237645_17042295.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-18 16:00 | (風情)京都・関西 | Comments(0)

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118



京都御所はいつでも訪問が可能になっている。日本人と外国人の比率は平均的に外国人観光客が多いように思う。京都御苑では、訪問者のための施設として「京都御苑中立売休憩所」というのを用意している。ここは休憩だけでなく食事をすることもできる。随分サービスも向上してきた感じする。

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16570705.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16570886.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16570882.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16570892.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16570861.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16570829.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16580840.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16580824.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16580896.jpg

京都御苑「京都御所に沢山の訪問者」20200118_e0237645_16580857.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-18 15:45 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都御苑「出水の小川」20200118

京都御苑「出水の小川」20200118



今日御苑の中の梅林の南東に「出水の小川」という小川がある。
この水源は琵琶湖で琵琶湖疎水を通じてインクラインのてっぺんの所から引かれたものである。だから、明治になってからの小川となる。
ただし現在は地下水を汲み上げているようだ。
ここは、近所の子供の格好の水の遊び場となっている。

京都御苑「出水の小川」20200118_e0237645_16415095.jpg

京都御苑「出水の小川」20200118_e0237645_16415031.jpg

京都御苑「出水の小川」20200118_e0237645_16415033.jpg

京都御苑「出水の小川」20200118_e0237645_16415072.jpg

京都御苑「出水の小川」20200118_e0237645_16415088.jpg

京都御苑「出水の小川」20200118_e0237645_16415018.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-18 15:40 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118



京都御苑内に五摂家の一つ「九条家」の屋敷跡が残っている。ここは御苑の南端で堺町御門に近い所にある。この敷地内には拾翠亭、池。池にかけられた橋が架かる大きな庭園となっており、池の中には島がありそこに「厳島神社」置かれている。
何故にここに厳島神社かは不明だが、播磨の国から遷座したと駒札には書かれている。祭神には宗像三女神と平清盛の母である「祇園女御」祀られていることから、清盛との関係があるのではないかと思われる。
祇園女御は白河法皇の晩年の寵妃だったことから、清盛は白河法皇の子供ではないかといわれてもいる。

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118_e0237645_16340298.jpg

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118_e0237645_16340261.jpg

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118_e0237645_16340276.jpg

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118_e0237645_16340274.jpg

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118_e0237645_16340251.jpg

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118_e0237645_16340289.jpg

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118_e0237645_16340322.jpg

京都御苑「九条邸跡と厳島神社」20200118_e0237645_16340303.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-18 15:30 | (紹介記事)京都 | Comments(0)

京都御苑「宗像神社と水仙」20200118

京都御苑「宗像神社と水仙」20200118



京都御苑には今でもいくつかの神社がある。
この宗像神社は花山院跡に建てられている。

社伝によると、

「延暦14年(795年)、藤原冬嗣が桓武天皇の勅命により、皇居鎮護の神として筑前の宗像大社から勧請し、自邸である東京第の西南隅に祀った、としている。」

源師房による「土右記」では、

「藤原冬嗣がまだ内舎人であった頃の話。参内の途中で宗像大神に呼びかけられた。大神曰く、“父に頼んで小一条第を買ってもらい、そこに居住して宗像大神を祀れば、子々孫々にわたって守護してしんぜよう!”と、この神託によって、宗像神を勧請したという。また、邸内の東北に天岩戸開神が祀られていたとある。

花山院の鬼門に天岩戸開神、裏鬼門に宗像神社が鎮座していたこと、そして現在は、禁裏の裏鬼門を守っているということから「方除けの神」として信仰を集めると聞く。」
その宗像神社では何となく不思議さが伝わってくる。

今回寄ってみると、水仙がきれいに咲いていた。

京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16210967.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16210904.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16210936.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16210924.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16210905.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16211036.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16231238.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16231229.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16231257.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16231283.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16231232.jpg


京都御苑「宗像神社と水仙」20200118_e0237645_16231343.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2020-01-18 15:15 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(0)

京都御苑の「寒桜が満開」20200118

京都御苑の「寒桜が満開」20200118



京都御苑では、梅の花の時期に近づいてきましたが、その中でもあまり目立ちませんが、寒梅が満開になっていました。地味な色ですが、ひっそりという感じで、満開の花をつけていたのは、近くによると見事にしっかり主張してました。

京都御苑の「寒桜が満開」20200118_e0237645_15534981.jpg

京都御苑の「寒桜が満開」20200118_e0237645_15535056.jpg

京都御苑の「寒桜が満開」20200118_e0237645_15535090.jpg

京都御苑の「寒桜が満開」20200118_e0237645_15535045.jpg

京都御苑の「寒桜が満開」20200118_e0237645_15535061.jpg

京都御苑の「寒桜が満開」20200118_e0237645_15535012.jpg

京都御苑の「寒桜が満開」20200118_e0237645_15543110.jpg

京都御苑の「寒桜が満開」20200118_e0237645_15543154.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-18 15:00 | (桜情報)京都・関西 | Comments(0)

京都御苑の蝋梅の花20200118

京都御苑の「蝋梅の花」20200118



蝋梅は紅梅とほぼ同じくして咲くように思う。と思い毎年いっている京都御苑に出かけて見ると早咲の蝋梅は満開で遅咲きの蝋梅は3分咲きだった。
蝋梅は地味な方だが花はやはり今の時期は華やかになる。

京都御苑の蝋梅の花20200118_e0237645_15474491.jpg

京都御苑の蝋梅の花20200118_e0237645_15474434.jpg

京都御苑の蝋梅の花20200118_e0237645_15474457.jpg

京都御苑の蝋梅の花20200118_e0237645_15474471.jpg

京都御苑の蝋梅の花20200118_e0237645_15474428.jpg

京都御苑の蝋梅の花20200118_e0237645_15474456.jpg

京都御苑の蝋梅の花20200118_e0237645_15474466.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-18 14:45 | (梅情報)全国 | Comments(0)

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118



そろそろ京都御苑の紅梅が咲き始める頃と思い出かけて見た。予想通り紅梅が見事に咲いていた。一部白梅も膨らみ始めていた。
今はこんな感じだが今年は暖冬なこともあり、これから一斉に咲き始めてくるだろう。やはり、花が咲くと気持ちがいい。

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118_e0237645_15353358.jpg

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118_e0237645_15353314.jpg

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118_e0237645_15353375.jpg

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118_e0237645_15353467.jpg

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118_e0237645_15353441.jpg

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118_e0237645_15353463.jpg

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118_e0237645_15385269.jpg

京都御苑咲き始めた「梅の花」20200118_e0237645_15385213.jpg










この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-18 14:32 | (梅情報)全国 | Comments(0)

興福寺「中金堂完成」20200112

興福寺「中金堂完成」20200112



興福寺には西国札所として「南円堂」がある。西国は3度回っているので何度かここに足を運んでいます。今回は中金堂の落成があったので出かけてみました。

興福寺としては、和銅3年(710)藤原不比等が飛鳥から平城京へ前身の厩坂寺を移転したもので、「興福寺」として名付け、藤原氏の氏寺として藤原一門の隆盛とともに寺勢を拡大しました。また、神仏習合の影響をうけ、春日社と一体化し、僧兵をしたがえて朝廷へ強訴に及ぶまでになっていました。しかし、治承4年(1180)平家に焼き打ちされ、ほとんどの堂宇が焼失しますが、ただちに再建されています。

鎌倉時代には大和守護職の実権を握り、実質的に大和国一帯を支配していたようです。現在の堂宇は、鎌倉以降の建物を一部残し、広い境内に東金堂・中金堂・北円堂・南円堂・五重塔・三重塔・大湯屋・大御堂・国宝館などが建並び、仏教彫刻類は天平時代や鎌倉時代の名品を数多く保存しています。

(中金堂は平成30(2018)に落慶しました。)

足利義昭はここの高僧までになりましたが、将軍の魅力に取りつかれて最終的には寂しい人生だったようです。

興福寺「中金堂完成」20200112_e0237645_09212629.jpg


興福寺「中金堂完成」20200112_e0237645_09212673.jpg


興福寺「中金堂完成」20200112_e0237645_09212603.jpg


興福寺「中金堂完成」20200112_e0237645_09212779.jpg


興福寺「中金堂完成」20200112_e0237645_09212704.jpg


興福寺「中金堂完成」20200112_e0237645_09212731.jpg


興福寺「中金堂完成」20200112_e0237645_09212713.jpg


興福寺「中金堂完成」20200112_e0237645_09212796.jpg











この項 <完>





by mo-taku3 | 2020-01-12 16:20 | (寺社)関西の神社仏閣 | Comments(0)

奈良市街を散策20200112

奈良市街を散策20200112



奈良市街を歩いてみると、リニューアルされた”せんと君”に出会った。
せんとくんもすっかり大きくなり、大分大人になった感じでした。
近鉄奈良駅から東大寺大仏殿に行くべく歩いていると、左手に氷室神社があり、そこに立ち寄ってみました。ここはまさしく氷を祀る神社で、夏はかき氷が食べれたと思います。
大仏殿を見た帰り興福寺を通り猿沢の池から市街の方に抜けると、どんどん新しさが伝わってくる。変わってきてますね。

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572392.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572308.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572352.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572398.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572317.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572340.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572483.jpg

奈良市街を散策20200112_e0237645_15572444.jpg









この項 <完>






by mo-taku3 | 2020-01-12 16:10 | (紹介記事)関西 | Comments(0)