人気ブログランキング |

開花した「花しょうぶ」(植物園)20190604

開花した「花しょうぶ」(植物園)20190604


e0237645_20553528.jpg

e0237645_20553519.jpg

e0237645_20553642.jpg

e0237645_20553647.jpg

e0237645_20553684.jpg

e0237645_20553653.jpg

e0237645_20553627.jpg

e0237645_20553726.jpg

e0237645_20553750.jpg

e0237645_20553787.jpg

e0237645_20580766.jpg

e0237645_20580734.jpg

e0237645_20580747.jpg

e0237645_20590635.jpg

e0237645_20580797.jpg

e0237645_20580711.jpg

e0237645_20580724.jpg

e0237645_21015155.jpg











この項 <完>






# by mo-taku3 | 2019-06-04 11:00 | (風情)京都・関西 | Comments(0)

鴨川と白川新橋の風情20190531

「鴨川」と「白川新橋」の風情20190531



京都は30℃の声が当たり前のようになってきています。下の写真は河原に並んで座った風景と納涼床のならびです。まさしく夏の風物詩がもう来てしまった感じです。ここから祇園白川新橋の方に回ってみましたが、意外と人も少なく静かな感じでした。いつもこうならいいんですが…。

e0237645_23375612.jpg

e0237645_23375628.jpg

e0237645_23375626.jpg

e0237645_23375724.jpg

e0237645_23375732.jpg

e0237645_23375781.jpg










この項 <完>







# by mo-taku3 | 2019-06-03 15:34 | (風情)京都・関西 | Comments(0)

檀王法林寺(だん王さん)20190530

檀王法林寺(だん王さん)20190530



檀王法林寺は三条大橋東詰にある浄土宗のお寺です。その歴史は望西楼了恵(ぼうせいろうりょうえ)上人(1243-1322)の悟真寺(ごしんじ)創建にはじまります。了恵上人は浄土宗三条派の派祖となり、文永9年(1272)に悟真寺をここ三条の地に建立しました。しかし、その後、悟真寺は応仁の乱をはじめ、度重なる天災人災の被害を受け、永禄年間(155869)に焼失したと伝えられています。

この悟真寺の縁地に新しく檀王法林寺を築いたのが袋中(たいちゅう)上人です。慶長16年(1611)了恵上人が開いた念仏道場の縁地(悟真寺)に草庵を建立し、「朝陽山 栴檀王院 無上法林寺」と名づけました。

そのあとを継いだ團王(だんおう)上人は寺院興隆に尽力され、恵心僧都作と伝えられる阿弥陀如来立像を本尊(現在の御本尊)として阿弥陀堂(本堂)を建立し、寺域も現在の広さにまで拡大させていきました。また、土地の人たちとの交流から親しみを持って「だん王さん」と今も呼ばれています。

十二世住職に就いた良妙上人の代に、霊元帝の養母であった東福門院の御位牌がまつられるようになり菩提所となりました。この東福門院は徳川二代将軍秀忠の娘(五女和子)であったので、この頃より当山と皇室・徳川家との関係が一層深まり、寺内に皇室の菊御紋、徳川家の三葉葵紋の調度が許されるようになったと伝えられています。

e0237645_23245899.jpg


e0237645_23245834.jpg


e0237645_23245808.jpg


e0237645_23245839.jpg


e0237645_23245859.jpg


e0237645_23245860.jpg


e0237645_23245982.jpg


e0237645_23245910.jpg


e0237645_23245995.jpg


e0237645_23245933.jpg











この項 <完>





# by mo-taku3 | 2019-06-03 13:22 | (寺社)京都の神社仏閣 | Comments(0)

お世話になったOB社の京都懇親会20190531

お世話になったOB社の京都懇親会20190531



この3月までお世話になったOB社の懇親会が京都ありました。芸妓さん(つね有)も参加していただき盛り上がりました。
焼き鳥屋さんでたっぷり詰め込んで、芸妓さんのお店へ・・・。
楽しいひと時でした。(ちなみに私も参加してますがカメラマンでした。)


e0237645_23355229.jpg


e0237645_23355256.jpg


e0237645_23355226.jpg


e0237645_23355316.jpg


e0237645_23355366.jpg


e0237645_23355317.jpg


e0237645_23355355.jpg











この項 <完>





# by mo-taku3 | 2019-05-31 20:32 | (仕事・学生)過去・現在 | Comments(0)

京都木屋町・河原町通りを散策20190530

京都木屋町・河原町通り激動を散策20190530



この辺りは、土佐藩邸があったり、勤王の志士がたくさん跋扈していた場所です。
それより以前になりますが、三条通木屋町下ってすぐに「瑞泉寺」というお寺があります。ここはあまり知られておりませんが、豊臣秀吉の甥の「関白豊臣秀次一家」のお墓があります。秀次は高野山で切腹になり、続いて幼児・妻妾ら39人が三条河原で殺されました。三条河原に近いこのお寺に秀次はじめ殉死した家臣を含め、49柱が整然と弔われています。
この三条通の先には、幕末の新選組による「池田屋」騒動の池田屋があります(今は居酒屋)。更に河原町通りを南に下ると、坂本龍馬・中岡慎太郎が殺害された「近江屋」跡があります。
生臭い話ばかりなので、今はやりのスウィーツの店も紹介します。

e0237645_13254103.jpg

e0237645_13254133.jpg

e0237645_13254102.jpg

e0237645_13254211.jpg

e0237645_13254202.jpg

e0237645_13254253.jpg

e0237645_13254201.jpg

e0237645_13254207.jpg










この項 <完>






# by mo-taku3 | 2019-05-30 17:23 | (歴史)京都史 | Comments(0)